カテゴリー
ダイエット

私がついやってしまうダイエット「失敗法」

中学1年生、思春期に入り自分が友達より太っていると気づいてから何度もダイエットをしました。痩せては太り、太っては痩せを繰り返し、人生でただの一度も成功したことはありません。

そんな私のダイエット「失敗法」をお伝えしたいと思います。

パエンナキュットの二の腕への効果を辛口評価でお届け!

1.「〇〇するだけで痩せる!」に飛びつく

やせません。そんなに簡単にやせられるのならあなたも私も体型に悩んでません。

書いてあるページは大体が怪しげなサプリや着圧レギンスの広告です。補助としては役立つかもしれませんが、「それだけ」でやせることは難しいです。

現実を見ましょう。信用できるのは「食べないだけ」くらいです。

2.情報収集だけして満足する

カロリー計算の方法、効果のある筋トレ、ストレッチ、脚やせマッサージ法…ダイエットに関する情報はネット検索だけでも数え切れないほど出てきます。

情報収集だけでダイエットをした気になり、知識ばかりが増えて脂肪は全く減っていない…ということに(私は)なりがちです。

3.純粋に食べないだけ

一時的には痩せますが、おすすめはしません。目標体重までやせても、普段の食事に戻した瞬間戻ります。体重は元通りだけど、栄養不足で筋肉がやせているので前よりやせにくいという地獄が始まります。

我慢していた分暴飲暴食してしまうリスクもあるので、急ぎでやせたい場合以外はしないほうがいいです。

以上、当たり前のことばかりですが、気を付けないと陥りやすいパターンだと思います。

成功していない私が言うのもなんですが、ダイエットはとにかく行動です。完璧な方法ではなくても、とりあえずやってみて継続する、ということが成功の鍵ではないかと思います。