カテゴリー
スキンケア

乾燥の季節・・・最強の保湿クリームはこれ!

空気が乾燥する季節になると、決まって肌の乾燥した感じが気になるようになります。ととのうみすとは効果あり?

今年も例年どおり、化粧水を保湿タイプのものにして、美容液と保湿クリームでプロテクトする…。というスキンケアを行っていましたが、

不織布マスクを日常的に使用している今の私には、そのスキンケアだけでは不足していたようです。

乾燥で小鼻や頬の毛穴が広がってしまい、マスクで擦れた部分はカサつきが気になるようになってしまいました。

とにかく保湿に徹することで改善を図りましたが、結局は同じことの繰り返しで、マスクに触れる部分の顔がカサついたり、乾燥で痒みが出てしまう状態になってしまい、皮膚科を受診してみようかと考えていた時のことです。

私は、毎年秋冬になると発売される、ハウスオブローゼさんの越冬クリームを使用していました。

お風呂上がりに、身体の乾燥が気になる部分に塗って使用していましたが、顔に使用するアイテムは別のものを使っているため、顔に使ったことはありませんでした。

もともとひどい乾燥肌の私は、秋冬になると肘の角質が熱くなって割れてしまったり、スネの部分がストッキングで擦れて粉をふいたように白くなってしまったり…と、とにかく冬の肌の乾燥の対策を考えると気が重くなるような時期もあったほどでしたが、越冬クリームに出会ってからの数年は、そこまでの乾燥に見舞われることもなく、角質がひび割れして血が滲むようなこともなくなって快適に過ごしていました。

それを思えば、越冬クリームを顔に塗ってはどうだろう??

と思い、ある日の夜、化粧水で保湿した後に、越冬クリームだけをたっぷり塗り込んでからベッドに入りました。

すると。

翌朝、いつもなら乾燥した感じとともに皮脂でベタつきが気になる寝起きの顔が、しっとりした感じで痒みもなく、皮脂が過剰に分泌されたことを自覚するほどのベタつきもありませんでした。洗顔して化粧をはじめたら、メイクのノリも乾燥が最もひどい時よりも改善されていて、気持ちが明るくなりました。

越冬クリームを顔に使おうと考えたことは一度もありませんでしたが、今回使ってみて、私の場合は、顔のケアに特化したものを使わなくても十分に乾燥対策を行うことはできるのだと思いました。越冬クリームは季節限定での販売商品なので、毎年秋冬にならないと店頭に並ばないのが残念です…。最高のクリームなので、皆さんにもおすすめです!!