カテゴリー
スキンケア

長く続いたニキビ肌の悩み

ニキビについての悩みは、小学校6年生の頃から始まりました。
どの状態が治ったというのかが分からない程、次から次へとニキビができました。市販薬では全く治らなかったので診療にかかりました。

レナセルクリアセラム

当時の皮膚科では、処方されら薬がベトベトしていて、塗るとテカテカ、効果はあまりないという物で、日中もならなければいけなかったので、中学校生活も非常につらいものになりました。

それから、高校生になり多少はマシになりましたが、相変わらずニキビはでき、20代・30代前半と肌トラブルは、状態が良くなったり悪くなったりを繰り返しながら続きました。
20代後半からは背中ニキビにも悩まされました。

そして、30代後半の今、ようやく肌トラブルが解消しつつあります。何もしていないのに、ニキビがあまり出来にくくなりました。もちろん多少出来たりしますが、これまでの人生の中で比較すると格段に良い状態です。
なぜ回復したのか…と考えてみたところ、たぶん田舎に引っ越し、食生活が変わった事がまず挙げられます。外食やコンビニのお弁当など食べる機会が減った事が大きい様に思います。

あとは、結婚して生活リズムが人と生活する事により整った事。
この2つが大きい様に感じます。
ニキビ肌は改善してきましたが、今度はシミの悩みが増えました。いくつになっても、肌トラブルの悩みが尽きないなぁ…と思う、今日この頃です。