カテゴリー
スキンケア

毛穴の汚れをケアする方法

洗顔は朝はぬるま湯で注いで、化粧水を付ける呑み。夜は洗顔より先に湯船に浸かります。そうすることで、毛穴が開きますので、汚れを落としやすくなります。夜の洗顔は、クレイジングを使ってメイクを落とした後、泡にさせた石鹸を使ってぬるま湯で洗います。次に、ジェルの角質ケアを使って毛穴の汚れを落として、ぬるま湯で洗い落とします。

ヴィオテラスHSCセラムがもたらした効果

お風呂上がりには、時間をかけず、すぐに化粧水をつけて肌に優しく触れるようにして染み込ませます。最後に、フェイスパックを15分くらいします。フェイスパックの種類は肌質に合わせることがオススメです。デパコスの匂い付きのものは、非常に効果的です。同時に、肌の弱いかたや、匂いに敏感なかたには、刺激が強いかもしれないので、周りにオススメされたものよりも、決してムリをせず、ご自分に合っているフェイスパックを使用することこそが美肌のためには非常に肝心です。

毛穴撫子、お米のマスク10枚入のフェイスパックを使用することが個人的には非常に効果的でした。肌の弱い自分にも負担になることなく、しっかりと毛穴をケアすることに繋がりました。フェイスパックを取ったら、肌に残った化粧水はそのまま手のひらで顔全体から首や手にかけて伸ばしてあげてください。そうして最後に、手のひらで包み込むように染み込ませてあげてください。これで特別な日の前などの毛穴スキンケアの完了です。