カテゴリー
育毛

薄毛じゃないのにわざわざスキンヘッド?本物ハゲには理解出来ない。

ファッションとして「スキンヘッド」にされている方がいます。それはそれで他人がとやかくいうことじゃないんですが、本物の薄毛、本物のハゲから言わせてもらえるならば「なぜにわざわざ?」。髭を剃ったり、生やしたりと同じ感覚でスキンヘッドに出来るのは非・薄毛の幸せ者たちで、リアル薄毛が一度スキンヘッドにしたら、もう後戻り出来ないという覚悟を知るよしもないでしょう。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンスを辛口評価!購入して数ヶ月使用した効果と口コミ!

さて、そんなスキンヘッド、セルフで仕上げるのは慣れが必要です。「剃ればいいだけでは?」っと思われることでしょう。そうなんですが、慣れが必要だったりします。様々な方法がありますが、スキンヘッド歴が長い本物の薄毛が思う最適な方法は、T字カミソリ(いわゆる髭剃り用)で剃るのがベストかと思います。

さらにこれは長年の経験から(大袈裟)、三枚刃のローション付きカミソリがベストツール!切れ味と、カミソリを操る際の滑らかな運び、二枚刃でも悪くないんですが、四枚刃は逆に使いにくかった気がします。気の持ちようかな?と思いつつも、三枚刃を使用するとしっくりと来ますし、仕上がりが良い。健康な髪をツルツルにするのは、根元が硬くて、結構剃りにくいんです。それをクリアーしてくれるのが三枚刃。「罰ゲームでスキンヘッドね!」この言葉に苦笑いする薄毛スキンヘッドは、剛毛者のスキンヘッドは禁止にならないかなーなんて、どうでも良い妄想をするのでした。