カテゴリー
筋トレ

おばあちゃんになってもお腹の筋肉はつけていたい

小学生の頃にスポーツ少年団のバレーボール部に所属し、本格的な筋トレをするようになりました。
中学生の頃のソフトボール部では、雨の日は外で練習ができないので、校舎の廊下を使って、激しく筋トレを行っていました。腹筋(以下、腹筋=上体起こしとする) 30回×5セット、背筋 30回×5セット、それに加えて廊下を一往復する馬飛びを部員全員で行っていたことがすごく記憶に残っています。

効果あり?メイプアップの口コミと最安値で購入できる通販サイトをご紹介!

この中で、私は腹筋を鍛えることに一番ハマりました。背筋とは違って、腹筋は、鍛えると、お腹が固くなるのがすぐに分かり、鍛えたな、という達成感と満足感がすごく大きいのがとても気持ちいいからです。

単に上体起こしをそのままするだけではなく、起こすときに腰に捻りを入れてウェストが細くなるように意識したり、起こすときにしっかり身体を伸ばして身体が固くならないように意識したりとか、上体起こしをしている最中に色々な身体の場所を気にしてみると、もっと健康な身体になりそうな気がしていて、30歳になった今も腹筋を続けています。といっても、社会人なのでそんなに時間がとれるわけでもなく、1日30回×1セットを毎日続けるのが限界です。
生涯、お腹の脂肪をあまり気にせず生きていけるように努力したいと思います。