カテゴリー
育毛

はげのDNAとの抗争

小生齢60

ヘアージュを辛口評価!購入して数ヶ月使用した効果と口コミ!

を過ぎていますがタイトル通りはげの息子に生まれ青年期から薄毛との戦いにあけくれてきました。常に実年齢よりも老けてみられときましたので年齢を重ね見た目に実年齢が追いついていくことがむしろ心地いいと感じてきました。

ですが、やはりそこはやはり人の子。簡単に運命を受け入れられるほど、人間が出来t里ませんでした。古今東西髪に良いというものはありとあらゆるものを試してきたと言っても過言ではないと思っています。

頭皮に塗るもの、刺激を与えて発毛を促すもの、はては食べて発毛を促進するという触れ込みの韓国製の健康食品まで可能性のあるものは多少いかがわしくても僅かな可能性を信じて試してきました。

ですがやはりそのかいあってとは行かず、加齢とともに益々ゴール(つるっぱげ)に向けて加速度は増しています。正直そろそろ潮時かなとも思う今日この頃です。ここでハゲならではエピソードを披露しておきたいと思います。

まだ20代の頃バレンタインに母が贈ってくれた物は赤いリボンが結ばれた育毛剤(不老林)と頭皮マッサージ用のブラシのセットでした。今振り返れば母との良き思い出です。とは言えやはり髪はあった方が良いに決まっています。同志達の健闘を祈ると共に、その人生に幸が訪れることを切に願います。