カテゴリー
ダイエット

16時間断食ダイエット、気になったのでやってみたらその効果にビックリしましたよ。

16時間断食ダイエットって最近YOUTUBEとかWEBサイトでよく見かけませんか。スララインの効果やネット上の評判などを赤裸々レポート!

結構興味を持って、実際自分でやってみましたのでそのやり方と体感できた効果をここに書いてみようと思います。

16時間断食ダイエットとは、ものを食べない時間を作ることで体を空腹な状態にすることで最大のダイエット効果が得られるというものです。

16時間は長いと思うかもしれませんが、実はこれ睡眠時間とうまく組み合わせると簡単にできます。

たとえば一日8時間眠っているとします。であればあとの8時間は、寝る前の4時間、起きた後の4時間食べずに過ごせば、ものを食べずに16時間達成です。

簡単でしょうでしょう。

私の場合は、毎日夜の8時頃に夕食をとっていますので、その後は何も口に入れずに睡眠、翌朝起きても朝食は食べずに過ごし、ランチを食べるのは昼の12時半とするとこれで16時間断食ダイエットは達成です。割と苦しまずに簡単にできると思います。

さて、16時間食事をとらなく過ごすと、体の中で「オートファジー」という機能が動き出し始めるとのことです。

「オートファジー」とは、古くなった細胞を新しく生まれ変わらせる人間にそもそも潜在的に備わっている機能とのことです。

細胞が生まれ変われば細胞や組織が活性化し、病気になりにくく若々しい体に生まれ変わります。さらに細胞内に侵入した病原菌を分解・浄化されるので健康にとても効果的があることがわかります。

空腹が細胞の生まれ変わりのスイッチになる、これがオートファジーの機能です。

最後に、実際にこの16時間ダイエットを2週間程度自分でやってみた感想ですが、確かな効果を感じることができました。まずポッコリしていたお腹がかなり凹んだことを実感できました。体重は1~2kg減少したかな?またダイエットではないのですが、顔の右頬に大きなシミが最近出来てきて、日に日に大きくなっていてとても気になっていたのですが、このシミが発生してとても気になっていたのですが、16時間断食ダイエットを実施したら目立たないくらい薄くなってしまいました。これは予想外の効果でびっくりしていますよ。これからも継続していこうと思っています。