カテゴリー
臭いケア

加齢臭が気になるあなたへ

「汗もかいてないのに1日着たTシャツが臭い」
「朝起きたらベッドから異臭がする」
最近そんな臭いが気になっている中年男性の方はいませんか?
それ、「加齢臭」かもしれません!

【本音口コミ!】プルーストクリームの使い方や効果などを完全レポート!

加齢臭とは、40~50代の男性に多くみられる独特な嫌味を伴った体臭の事です。
特に女性の方に敬遠されています。
加齢臭の原因は身体の皮脂腺からでる「ノネナール」という臭い物質が影響しています。
ちなみに男性だけでなく、女性も高齢になると加齢臭が出てくるとされています。

では、どうしたら加齢臭が出なくなるのでしょうか?
・・・不可能です。
しかしながら加齢臭を抑える方法はありますのでご紹介していきます。

まず最も重要なのが「食事改善」です。
揚げ物やインスタントラーメンなど脂っこい食事は加齢臭を増幅させますので、
抗酸化食品や食物繊維を多く含む食品をとることがおススメです。
例えばリンゴやブルーベリーなどはポリフェノールを多く含む代表的な抗酸化食品といえるでしょう。
またごぼうやキノコなども食物繊維を多く含む食材として有名です。

次は「身体を清潔に保つ」ことです。
当たり前ですが、毎日お風呂に入る、汗をかいたらこまめにふき取る、など。
常に身体をキレイにしておくことは臭い予防に効果的です。

いかがだったでしょうか?
これから暑くなる時期ですので、体臭を気を使い楽しいサマーライフをエンジョイしましょう!

カテゴリー
臭いケア

体臭について

体臭についての悩みを深く持ったことはありませんが、大学生の頃は少しはありました。
体臭が元々あるほうでは決してなくても、お年頃という事で少しでも嫌なにおいがしては周囲に嫌われるのではないかという恐れを大きく感じていた結果でした。
市販のお手頃価格の制汗剤の使用は当時気休め程度でも、汗ばみがちな夏場は必須でした。

プルーストクリーム

確か一時期ベビーパウダーをわきにあてがっていた時期がありました。
ベビーパウダーでしたらお肌にも香りも自体も優しいので、これこそ周囲に良い香りの印象を与えられると期待しながら使っていました。

そして脇の汗シミは人に見られるのはとても嫌ですよね。
ですから、大学生の頃はよく電車内で腕を上げてつり革につかまるのも、夏場では必ずと言っていいほど避けるようにしたりもしていました。

今は自分自身というよりも、他の人の体臭が気になることが時にあります。
すれ違った男性で体臭が強い人がいると、申し訳ないのですが気分が悪くなってしまいます。
そうなると、自分自身も体臭について気にするべきなのかなとも思い、普段はさほど出かけない私ですが、スーパーマーケットにお買い物に行くときはさりげなく香水をつけることもあります。
更には今使用中の椿油配合のヘアクリームは中々いい香りがするので、それを付けているだけでも周囲にイイ香りを提供できているかなとも思います。

最後に夢みたいな話となりますが、体臭が”バラの香り”なんて言う特異体質になれたら最高ですね。

カテゴリー
臭いケア

気になる臭いとその対策について

私のにおいが気になる部分は、わきと背中です。
背中?と思われるかもしれませんが、若いころは感じなかったのに、最近背中に汗をかいた後時間がたつと臭ってくる気がします。背中は汗拭きシートでも届きにくいし、スプレーでも一部分にしかかからないので、制汗剤が使いにくい部位だと思います。なので、対策としてはとにかくこまめに着替えるしかないと感じています。屋内ですが、体を動かす仕事をしているので、朝出勤後職場の更衣室で着替え、お昼の休憩時間に着替え、帰りに着替え、と3着の着替えを持って仕事にいきます。

プルーストクリーム

元々汗っかきな体質ということもあるのですが、中々面倒なので何か良い方法があれば教えてほしいくらいです。汗っかきのため、夏に限らずグレー系やパステル系の服をきると色が変わってしまい目立つので、花柄等の柄付きの服を選び汗染みが目立たないように対策をしています。

わきのにおいについては、とにかく毎朝スティックタイプの制汗剤を塗ることで臭い対策をしています。塗り続けることでワキガを忘れるくらいに臭いが気にならなくなりました。外出しない日などついつい塗り忘れてしまうと、お昼くらいには臭いが気になりだすので、制汗剤の効果があったのだと実感できています。