カテゴリー
スキンケア

30歳過ぎてからの、シミ・たるみの悩み

私は、若いときに(かなり)長男を妊娠、出産をしてからも、かなり濃い化粧をしてきました。この時は若さゆえのお手入れの適当さ、雑さと行ったら、、、。

20代半ばで次男を出産、それでも簡単なお手入れだけで済ませていました。ビューティーオープナージェルは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

30歳目前にして、ようやく入念なお手入れを開始、しかし手遅れでした。

30歳前半で長女を妊娠、出産したとき、あまりの忙しさ(子育て)に、簡単なお手入れをしていたけれど、睡眠不足などで、化粧水を塗るだけの日々が続き、気が付くと目の横に大豆程の大きさの薄いシミが、、、。

それが目立ってきてからは、オールインワンのジェル(値段は安価)を毎日たっぷりと塗っています。

たるみは少しあるものの、改善しました。が、シミは、、、。

今では、コンシーラーで目立つシミを隠し、ファンデーションをしています。それでもやっぱりシミはシミ。コンシーラーをしても薄くなるだけで、無くなりはしない。

今では、若いからと言って自信過剰にならず、お手入れをだけをしっかりしておけばよかったと、後悔ばかり。

もっと色白い、張りのあるお肌でいられたとイメージばかりしています。

お肌は、20代が曲がり角って言われていますが、その通りだと私は思います。

過ぎた時間は戻らない。

これは私の個性だと思いながら、気長に付き合っていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

鏡とにらめっこする日々

年齢を重ね、毎日鏡をみるたびに、増えてきたと実感するシミ。産後に濃くなってきたなと感じてはいたものの、3人の子供を産み落としたら、こんなところにもシミが!!とさらに増えてきてしまったシミ。

http://mizu-junkan.com/

美容室へカラーリングへ行ったときに、カラー液が顔についてしまったのでお拭きします、と担当の方から言われたものの、それはシミですと答えなければいけなかったのは、なんとも気まずく恥ずかしかった。

もっと若いうちからきちんと手入れをと気が付いた時には時すでに遅し。これ以上広がらないようケアはしている!と言いたいものの、子供と寝落ちすることも多々あり、なかなかきちんとお肌のケアはできないでいる。このまま増えたり、濃くなったりする前にレーザーのシミけしがしたい!!と思うものの、予算と時間の都合上いけないでいる。手っ取り早く簡単にシミが取れる方法を誰か教えてくれないかと思う毎日である。

子供の寝顔を見るたびに、しわもシミもないこのつるつるお肌を交換できないかと思う。肌診断では血流が圧倒的に悪く、乾燥して油分が足りないと言われ、寝不足による目の下のクマも気になり、これからまだまだこの顔と付き合っていかなければならないと思うと、少しでも自分の肌を好きになりたいが、解決策はいまだ見いだせずにいる。

カテゴリー
スキンケア

ニキビもその跡も、もうくされ縁

ニキビが目立ちはじめたのは中学生二年生の頃です。それから15年、頬を中心に広がった思春期ニキビは、高校時代にも収まることなくデコ、アゴ、ときに鼻の頭…耳の前(鬢ですね)と思い思いに発生し続けました。

ラントゥルースの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

無知で堪え性のない田舎の少女だったので、よく触り、周りの皮膚を押して中を出したりもしました。見事なクレーターができ、今も残っています。
後悔しかありません。母親がまた、そういうものに対する知識も希薄で、有効なアドバイスもない、むしろ「押せばいい」と進言されるような家庭環境。
とにかくコンプレックスで、何やら学生に手の届く範囲で洗顔料やら、ヘチマやら、塗り薬やら買ってはたいして効果もなく。

大学生になってからは、ファッションは自分なりにアレコレ着ることを楽しみはしましたが、不思議なほど化粧には消極的でした。ニキビ跡、赤み等は常に気にはなっていたのですが。奥手というか、化粧に対して妙に尻込みするヒネタ性格もありましたが。うまく隠すこともたいしてできず、ひたすら洗顔だけは自己流にして、鏡を見てため息をついていました。光線の具合でヒドク目立つ角度があるなー、飲み会で赤くなると鼻の下が赤くて恥ずかしいなー、とか思いつつ。

有効な化粧方法等も、今ほどネットで手軽に情報が手に入る時代でもなかったと思います。それでももう少し気の利いた娘だったなら、それなりに化粧でごまかしたのでしょうが。

結婚出産経て、その間の長い時間、減りはしても吹き出物はまだあります。クレーターは少しずつ薄くなり、でも、やはりなめらかなツルンとした頬には今もとても憧れます。
もし10代の自分に声をかけられるなら、「イジるな、逆効果だし、我慢していればいずれ落ち着く。いらん手出しをしなければ、5年後、美肌までは無理でも、そこそこのスベスベ肌は維持できる」と。

カテゴリー
スキンケア

ポツポツと目立つシミ

アラサーになってから、目じりや小鼻まわりに小さいシミができ始めたのが悩みです。
小さくて一つ一つはそこまで目立つものではありませんが、顔中に広がってきているのを見ると、とても老けて見えるので嫌です。

評判以上!モイスポイントを購入して3ヶ月使用した効果と口コミ!

シミに効果のありそうな美容液やクリームなどを使って対策していますが、シミを完全に消してくれるものではないので、なかなか効果を感じられません。
紫外線によるシミが大半だと思いますが、大人ニキビの跡などがしつこく残ってシミのようになったものもあり、鏡を見るたびに憂鬱になってしまいます。
たまにピーリングマッサージなどをして、肌のターンオーバーを促すようにはしていますが、次から次に出てくるのでキリがなくて困っています。

また、あまりピーリングをしすぎると、ビニール肌になったり肌への負担がかかってしまうので、他に良い対策方法はないかと調べているところです。
メイクをしても、シミはなかなかうまく隠せないのでついつい厚化粧っぽくなってしまったり、時間がたつとよれて逆に目立ったりしてしまいます。

シミがあるだけでどうしても実年齢以上に見えてしまうので、せめてこれ以上は増やさないようにケアしていくしかないな、と感じています。

カテゴリー
スキンケア

肌の悩みを解決する肌断食について

私は洗顔後、化粧水などなにもつけていません。http://www.cyberdvdfilm.com/

そういうと驚く人が多いと思います。日本人女性は洗顔をしたら、必ず化粧水導入液、化粧水、乳液、ブースター、美容液、オイル、パック、美白保湿クリーム等、様々な基礎化粧品をつけるのが当たり前、つければつけるほど肌が奇麗になる、高価なデパートの基礎化粧品ほど効果が高いと考えている人が多いと思います。しかし、それは化粧品メーカーが自社の化粧品を買ってほしいから、売り上げのための過剰な宣伝広告による思い込ませではないのかと最近思うのです。

基礎化粧品を使うとスキンケア成分が肌に浸透してしっとりしますが、肌に浸透させるため、乳液など多くのスキンケアの中には界面活性剤が入っています。その界面活性剤の力で、肌のバイアを壊して成分を浸透させるから、肌本来の機能が弱まり、スキンケアを一度つかいやめると肌が酷く乾燥する、スキンケアなしではいられない背商品メーカーにとって都合のいいい乾燥肌になって行くのではないかと思うのです。昔の人はスキンケアもなく顔を水で洗うだけでも乾燥肌も敏感肌も今ほど存在していなかったと聞きます。

私は20歳頃から人並みに化粧を始めて、スキンケアをしていたころは肌荒れや乾燥肌、ニキビに悩んでいました。どうしたらこの肌トラブルがなくせるか調べていた時に洗顔後何もつけない肌断食を知りました。肌断食はクレンジングは使わず石鹸で落とせる肌に優しいミネラルコスメを使い、摩擦を避け過剰な洗顔と保湿をやめ肌本来の機能を取り戻す方法です。肌断食を初めて5年たちますが、35歳の今、洗顔後何も付けなくても乾燥もニキビも肌荒れもなく快適に生活しています。

カテゴリー
スキンケア

乾燥の季節・・・最強の保湿クリームはこれ!

空気が乾燥する季節になると、決まって肌の乾燥した感じが気になるようになります。ととのうみすとは効果あり?

今年も例年どおり、化粧水を保湿タイプのものにして、美容液と保湿クリームでプロテクトする…。というスキンケアを行っていましたが、

不織布マスクを日常的に使用している今の私には、そのスキンケアだけでは不足していたようです。

乾燥で小鼻や頬の毛穴が広がってしまい、マスクで擦れた部分はカサつきが気になるようになってしまいました。

とにかく保湿に徹することで改善を図りましたが、結局は同じことの繰り返しで、マスクに触れる部分の顔がカサついたり、乾燥で痒みが出てしまう状態になってしまい、皮膚科を受診してみようかと考えていた時のことです。

私は、毎年秋冬になると発売される、ハウスオブローゼさんの越冬クリームを使用していました。

お風呂上がりに、身体の乾燥が気になる部分に塗って使用していましたが、顔に使用するアイテムは別のものを使っているため、顔に使ったことはありませんでした。

もともとひどい乾燥肌の私は、秋冬になると肘の角質が熱くなって割れてしまったり、スネの部分がストッキングで擦れて粉をふいたように白くなってしまったり…と、とにかく冬の肌の乾燥の対策を考えると気が重くなるような時期もあったほどでしたが、越冬クリームに出会ってからの数年は、そこまでの乾燥に見舞われることもなく、角質がひび割れして血が滲むようなこともなくなって快適に過ごしていました。

それを思えば、越冬クリームを顔に塗ってはどうだろう??

と思い、ある日の夜、化粧水で保湿した後に、越冬クリームだけをたっぷり塗り込んでからベッドに入りました。

すると。

翌朝、いつもなら乾燥した感じとともに皮脂でベタつきが気になる寝起きの顔が、しっとりした感じで痒みもなく、皮脂が過剰に分泌されたことを自覚するほどのベタつきもありませんでした。洗顔して化粧をはじめたら、メイクのノリも乾燥が最もひどい時よりも改善されていて、気持ちが明るくなりました。

越冬クリームを顔に使おうと考えたことは一度もありませんでしたが、今回使ってみて、私の場合は、顔のケアに特化したものを使わなくても十分に乾燥対策を行うことはできるのだと思いました。越冬クリームは季節限定での販売商品なので、毎年秋冬にならないと店頭に並ばないのが残念です…。最高のクリームなので、皆さんにもおすすめです!!

カテゴリー
スキンケア

顔に無数のシミができた。

30代半ば頃より顔にシミが出て来ました、初めはシミに気が付かず、職場の同僚にシミを指摘されて気づきました。nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイト

頬の上の辺りに0.5㎝ほどの大きさが一つ二つと、かなり小さなシミでしたので歳も取ればシミ位できる、と思い対して何も対処をせずそのままにしておきました。

それが40代目前になろうとしたくらいに、そのシミが1㎝ほどまで成長しました、これも同僚に指摘されて巨大化しているのに気が付きました。

しかも一つだけではなく逆側の頬の上辺り、ちょうどこめかみ付近に大小合わせて3.4つほど出来ていました。

そろそろどうにかしないといけないなぁと思いはじめましたが、仕事やプライベートが忙しくついついシミの事を忘れてしまいました。

そして半年ほど経った時には更にシミの数が増えていました。

重い腰をあげて、まずは薬局に行き市販の塗り薬を購入し、毎日薬を塗りました。

しばらくは新たなシミも出来ずに、効果あったのかと思っていたのですが、更に半年ほど経つとやはり小さかったシミが大きくなっている事に気づき、市販の薬ではダメなのかと思うようになりました。

皮膚科に受診する事に決めて、受診をし内服薬を処方してもらい飲み始めました、とりあえずまだ飲み始めて間もないので効果は分かりませんがしばらく様子をみたいと思っています。

カテゴリー
スキンケア

悩みや疲れのにきびです。

私は、ニキビがぽつぽつとあります。顔中にあるわけではないのですが、疲労感や、悩みごとがあるとニキビが出てきてしまいます。特に口元のニキビが多いです。時々おでこにも出来てしまい。前髪をあげているときは目立ってしまいます。無理には潰したくないので治るまでは放置しておきますが、芸能人の方は本当にお顔のケアを綺麗にされています。

効果はどう?ととのうみすとを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

羨ましくて自分も芸能人だったらいいのになと思ってしまいます。若い女優さんはブログにすっぴんの顔写真を載せたりしていて、本当に加工なしなので綺麗だなと同じ女性として感心してしまいます。胃が悪いと、できやすいと言われていますが、悩みごとは胃腸が弱くなっているのが良くわかります。

口元のニキビは胃が悪いとできやすいそうです。すぐにできてしまうのはよくないので、なんとかしないとなと思っています。野菜物が不足していたり、睡眠が浅かったりするのも原因だそうで、あとは水分が足らないとニキビができやすくなるそうです。確かに水分あまり飲んでなないかもしれないです。トイレが近くなるのが嫌で、わざと飲まなかったのですが、水分って大切なんだなと思いました。水分は腸や胃にも関係してくるのでしっかりと飲みたいです。

カテゴリー
スキンケア

わがままな肌

 私の肌は非常にわがままです。夏は汗で赤くなってしまい、冬は乾燥して頬と目の周りが粉をふきます。http://www.baiwei-ji.com/

 今年はコロナの影響や医療職でもあることから、ほぼ一日中不織布マスクをして過ごしています。

 今年の夏は初めて目から下、マスクに覆われている部分の皮膚に汗疹ができました。汗疹がマスクに擦れること、マスクの中の汗が不織布では吸収されないことから、ずっと痛痒い思いをしていました。

 昼食時にマスクをはずすと、スタッフに肌の赤みを指摘されるくらいでした。

 ようやく寒くなってきたのでホッとしましたが、12月に入ったら今度は乾燥です。

 毎年保湿クリームにお世話になっていますが、仕事で外に出ているとエアコンの影響もあり、昼過ぎにはニッコリ笑うと目の周りがペキペキしてきます。軽く5歳くらいは老けていきます。

 肌荒れするのでファンデーションなど化粧もしなくなりました。たまに化粧をすると、余計に肌が乾燥して痒くなるようになってしまうからです。40代でスッピンはいただけないと夫に言われるのですが、顔をポリポリ掻いて目の周りや頬が赤くなる妻を見て、サルのように思えたようです。ようやく最近何も言わなくなりました。

 どんな基礎化粧品を使って良いかもわからなくなり、「とりあえずキュレル」という安易な選択に至っています。

 だれかこのわがまま肌を治す術を知らないか聞いたら、若いスタッフたちは哀れむような目で「更年期とかは関係ないんですか?」と言ってきました。

「更年期にはまだ早いんだけどな。」と力なく答えるだけで、ヘラヘラ笑ってその場を去りました。

キュレルよ、頑張ってくれ。

カテゴリー
スキンケア

老け見えする目元のシワ!原因と対処法は?

目元は顔の印象を決めます。それだけに、目の下にシワがあると、実際の年齢より老けて見えるものです。目の下のシワは、疲れているように見えたり、やつれて見えたりと、マイナスの印象を与えてしまいます。

効果あり?FACEEリキッドセラムプラスを使用した口コミを暴露!

デメリットばかりの目元のシワですが、原因はいくつかあります。近年増えているのが目の疲れ。パソコンやスマホの普及で、長時間画面を見続ける人が少なくありません。目の疲れがたまると、血行が悪くなって、肌が乾燥しやすくなります。目元は、皮膚が薄くて、もともと乾燥しやすいところです。肌が乾燥していると、ハリが低下してシワやたるみが出来てしまいます。

また、皮膚が薄いのに、目元はマッサージすることも多い場所です。マッサージする時に強く擦っていませんか?刺激が過度に与えられると、シワの原因になります。 

目元のシワを改善するためには、マッサージやクレンジングを優しく行うことが大切です。特にウォータープルーフのコスメを使っている時は、ゴシゴシ擦りかねないので、優しく撫でるように心がけましょう。マッサージをする際は、必ずアイケアクリームを使用して滑りをよくしましょう。

目元のスキンケアは念入りに行い、保湿を心がけましょう。目元専用のアイケアクリームを使用すると、保湿力が高まります。コットンパックを定期的に行うと、一層効果的です。

カテゴリー
スキンケア

男性のお肌の悩みも日々のケアで解決

女性のお肌の悩みについては色々と記事があります。レナセルクリアセラムの効果

インターネットでも女性のお肌に関する情報については検索でもすぐにひっかかります。

それでは、男性のお肌の悩みはどうでしょうか。

男性もお肌の悩みはあります。特に30代後半からは急激に肌の性質が変わってきます。

例えば夏は脂質な肌、冬は乾燥によって乾燥肌になることもあります。

さらに年齢とともにシミも出てきます。特に最近の夏の日差しは強く、紫外線によるお肌へのダメージについても考えて行く必要があります。

では、このような男性のお肌の悩みに対してどのようなケアをしていけばよいでしょうか。

その答えは女性と同じように、ケアの基礎は洗顔と洗顔後のケアです。

特に、洗顔後のケアとしては化粧水を用いてお肌に潤いを与えてあげる必要があります。

利用する化粧水は高価なものでなくて構いません。ドラッグストアで安価に買えるものでも構いませんが、この化粧水を利用したケアをすること自体が重要です。

私はお風呂上がりにシーブリーズを利用しています。シーブリーズの効果としてはお肌の状態を整えることに加え、ひげそり後のお肌のケアや日焼け後のケアなど、男性にとってはオールマイティーに利用できるものです。

このようなちょっとしたケアが男性の30代後半からは非常に重要な要素です。

新型ウイルスによる在宅勤務でオンラインでの会議をする機会も多いと思いますが、男性もお肌の手入れを入念にしていれば、オンライン会議での顔出しも自信を持ってできます。

ぜひ、女性だけではなく、男性もお肌のケアを毎日していきましょう。

カテゴリー
スキンケア

思春期からのニキビ跡…

私の肌の悩みはずばり「ニキビ跡」です。

モイスポイントの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

ニキビが出来始めた10代前半。まだ学生で、インターネットもそこまで普及しておらず何の情報もなく、親が買ってくる化粧水だけを頼みに繰り返しできるニキビと戦っていました。

一番ひどい時には、両頬が真っ赤になり平らなところがないほど、ニキビとニキビ跡で凸凹していました。その頃の対処法としては、洗顔とニキビの芯の押し出し、そして消毒液を綿棒で塗ることでした。今考えるとそれが最大の原因だったのかもしれません…。

大人になった今は時々できる程度ですが、ニキビが落ち着き、部活での日焼けや全体の赤みがひいてからはオレンジの表面のように凸凹としているのが目立つようになりました。

メイクの際はでプライマーを使用して下から凹凸を埋めるように塗り込み、レフ板効果のあるパウダーを使用し光の反射で目立たないようにしたり、スキンケアにおいては保湿はもちろん、ピーリングなどターンオーバーを促進させたりして徐々に薄くはなってきましたが、一番ニキビのひどかった眉尻と鼻の横辺りがいまだにボコボコしています。

10代前半に戻れるなら、すぐに皮膚科に行って自己流の対処ではなく、専門家に診てもらうべきだったととても後悔しています。

カテゴリー
スキンケア

お肌のまかり角をとっくに過ぎたけれど

現在アラフォー、子持ちの専業主婦です。まず、美容に目覚めたのは、社会人になり、販売の仕事、アパレルの仕事に就いた頃からだと思います。

しかしそれまでは、夜の仕事をしてる姉に、もう少しお肌の手入れしないと大変な事に将来なるよ。と言われてましたが、若気の至り、、お酒を飲んで帰ってきて、化粧したまま寝てしまうのも、しょっちゅう。洗顔もゴシゴシ洗い、タオルでゴシゴシ拭く。

モイスポイントの口コミと効果!

一人暮らしでお金も無いし、お肌にお金をかけるくらいなら、お給料は、洋服や飲み代に消えて行きました。特にニキビには、悩まされた事は、なかったですが、肌が綺麗と褒められた事は一度もありません。

姉は、とても髪も肌も手入れをちゃんとしていました。妹の私は面倒くさがり。まず、シミが出来るのが、早かったように思います。二十代なのに、コンシーラーで隠して、お店に立つ。そばかすもあったので、アラフォーの現在は、もっと、シミもそばかすも増えて、コンシーラー、リキッドファンデでも、隠しきれてません。若い頃きちんとお手入れしてこなかったバチだと思います。

手入れは昔よりはましになりました。ネットを使った、泡洗顔。タオルでゴシゴシ拭かない。シャワーで顔を洗ってしまってたのも、手のひらで桶のお湯をすくって優しく洗う。クレンジングは、クリームタイプから、オイルタイプへ、変えました。化粧水も、若い頃、パチパチたたいていましたが、しみ、しわの原因になると知ってから、手のひらで押さえつけるように。
その後、オイル数滴、フェイスクリームで蓋をするという、流れです。図書館で美容に関する本を借りて、読み漁ったりしました。しみやそばかす、目じりの小じわがとても、気になりますが、乾燥は、手入れしていなかった頃よりは、しなくなったように思います。これ以上しみを増やさない様に、日焼け止めも欠かさず、努力していきたいです。レーザーでしみを取るのが、夢です。

カテゴリー
スキンケア

堂々巡りの悩み

肌の悩みと言ったらたるみがどうしようもないことですね。顔のたるみが問題でしてこれの解決方法が太ることしかないという・・・。ハリ不足でたるんでいる場合は体重を増やすことである程度解決できます。でも太りたくないんですよね。。太るとお腹周りや背中に肉が付いてそれがコンプレックスになるんです。

FACEEリキッドセラムプラスの効果!

どちらかというと痩せたいんです。痩せ形なんだけどもう少し引き締められるなら引き締めたい。だからジム通いしてるんですが、ジムにはきれいな会員もいるしスタッフは若いからキレイだし出来たら太りたくない。太りたくないけど頬だけは少しふっくらさせたほうがたるみが目立たなくて考えが堂々巡りしちゃうんですよね・・・。

ま、いまはジム内もマスク必須状態なのでたるみコンプレックスは一時的になくなっています。ジムのなかだけじゃなくてスタジオの中もロッカールーム内もマスク着用が求められています。わたしはコンプレックスを見なくても済むので今の状態は万々歳ですがいずれマスクなし生活が戻ってくることでしょう。

その時にあたふたしたくなくって頬のたるみをどうしたものかと悩んでいるわけですがなかなか答えが見つからず悶々とした日々を送るのです。

カテゴリー
スキンケア

美肌人生から…ある日突然現れたシミ

思春期でもニキビに悩まされることもなく、基本的には美肌だった私。

20代後半になっても、特にケアに時間をかけることなく余裕ぶっていたのですが…

アスハダの最安値通販は?

ある日、妹からひと言。

「あれ、お姉ちゃん、こんなにほくろあった?」

もともとほくろはそれなりにあるものの、そんなに増えてる…?と鏡を確認。

すると、目の下や頬骨付近に薄い点々が…。

それらは、ほくろではなく、完全にシミでした。

なぜ今まで気にならなかったのか、というと

それまでのおごりから、あまり鏡をじっくり見ることがなかったのです。

目があまりよくない私は、スキンケア時ほとんど見えていない状態で行っていました。

その為、コンタクトを入れた状態で自分の顔を見るときは

だいたい化粧をしたあと。(まだ薄いシミなので、隠れていました)

初めてしっかり見た、自分の顔にあるいくつものシミ、

正直、目をそらしたくなりました…。

今はまだ薄いので、化粧で隠すことはできます。

ただ、今まで気にしたこともなかったので、できてしまったものを

どうすれば良いのかわからない、という日々です。

現状は、とにかくこれ以上増やさないことを目標にしています。

これまでは日焼け止めを忘れて外に出ることも多々ありましたが

それだけは絶対にだめ!ということで、少しだけ外に出る時も

日が落ちてきているときも、もちろん雨の日も!

外に出るときは日焼け止めを忘れないようにしています…。

「あまり日焼けをしない」ということを自分の自慢ポイントにしていましたが

それが逆効果でした。

ある日突然、シミは現れます!これ以上増えないように、増えるタイミングが

少しでも遅くなるように…ケアをしていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

生活習慣で肌質は変化する

思春期の頃に肌が油っぽくなり、ニキビに悩む人が多いのですが、私が思春期の頃は乾燥肌で、ニキビが出たことがありませんでした。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

私が学生の時、流行っていたあぶらとり紙も使ったことがありませんでした。しかし、そんな肌質が20代前半から変わりました。仕事の関係で、洋食を食べる機会が増え、便秘になったこと、ストレス、睡眠不足が主な原因だと考えられます。パスタやパン、油っぽい食事に変わってきたと同時に、顎の辺りにニキビが増え始めました。

便秘が1週間続いたこともあり、顔全体に大きなニキビがたくさん出ました。その生活をしていると大変なことになると気がつき、食事は和食中心にし、生活環境、生活リズムを整えたことで徐々に治りましたが、今でもニキビの跡が残っていたり、数日便秘になると、すぐにニキビが出ます。

また、30代に入ってからは、目尻のシワ、ほうれい線、くすみが気になり始めました。どうやったら少しでも綺麗な肌になるのかを考えて試しています。日々のスキンケアはもちろん大切だと感じますが、今までの経験から一番は内側から変えることが一番だと感じています。質の良い食事、運動、睡眠を心掛けて、素肌美人を目指していきたいです。

カテゴリー
スキンケア

ついにシミが!60代の悲劇

若いころはニキビに悩まされました。薬をつけても食事を変えても変わらない。鏡で自分の顔を見るのが嫌でした。

くらーい青春時代をすごしていました。http://www.cocomoresort.com/

でも結婚し子供を産んでからはうそのように、がらりと肌の状態がよくなり、女性ホルモンありがとう。つやつやもっちりになり、肌がきれいね!なんて人から夢のような言葉をもらい、若い!しわがない、しみもない・・・

うらやましいの言葉に有頂天になり、心の中で自慢していました。それが悪かったのでしょう。

最近・・・ついにシミが・・・コロナの影響でほとんどメイクをさぼりだしたせいか・・・マスクは便利だが(メイクしなくてもあまり目立たない)マスク以外の右のこめかみ近く・・ああ茶色の2ミリ大のはっきりしたシミができてしまいました。夏の紫外線を運転中もろにうけたためか・・・早速シミ対策クリームをぬりはじめましたが変化ありません。

作るのは早いが直すのは時間がかかる。日焼け止め、メイクそれも運転する人は特に右側、大切です。そしてマスクがあるからメイクはまゆげだけなんて油断してさぼりませんように。私のにのまいになります。特に高齢になってからは肌対策はさぼらずやりましょう。

これからは秋、乾燥の季節肌にうるおいを無くしたお年頃、夏用と秋冬用の化粧品を変えて肌の水分補給、時々パックもしながら肌改革に取り組んでいきます。

カテゴリー
スキンケア

40代女性の肌の悩みは目の周り

若いころにはそれほど、肌に悩まされることもありませんでした。

http://www.boedo-tango.com/

結構頑丈(?)な肌で、どんな化粧品でも大丈夫。

なんなら、洗顔は固形せっけんでも問題なし。

ニキビもほとんどできたことはないし、日焼けしてもちょっと赤くはなるだけ。

こんな感じで、肌に悩まされるという経験をしたことがありませんでした。

そんなわたしが最近悩まされているもの。

それは、目の横の「シミ」。

若いころ、さほど日焼け対策をしていなかったことが原因かもしれません。

左目の横に2cmほどの「シミ」ができてしまいました。

どうすればいいのかわからず、コンシーラーで隠してみるものの、

きれいには隠しきれず、やはり、目につく。

最近では、電車広告の「レーザー美容」の広告を眺めています…

さらには「シミ」が気になり、目元をよく鏡で見るようになって発見したこと。

だんだんとまぶたの二重が深くなってきた気がします。

それは、目がぱっちりしてきた、という喜ばしいものではなく、くぼんできた、という表現がふさわしいような。

このままだと、上まぶたは三重になってしまうかも。

よくよく見ると、目の下もどんどんたるんできているような気がするし、この目の周りの老化を止めるにはどうしたらいいのだろうか、と悩んでいます。