カテゴリー
ダイエット

日中にお腹をすかせるダイエット法

私は、3食きちんと食べていると、すぐに太ってしまいます。評判通り?グラマラスパッツの本音の口コミとダイエット効果をこっそりレポート!

それで、1日に夕食だけ家族と食べるようにしました。

朝起きて、家族のお弁当や朝ごはんを作るのですが、その時に卵焼き一切れ、空揚げ1個ぐらいは口にします。

朝の食事の準備をしている時に、ほとんど何も口にしない日もあります。

朝から空腹の状態で、夕方までなんとか過ごすのですが、お腹がぐるぐると鳴っていると、「今、胃腸内の壁にへばりついている毒素や老廃物が剥がれ落ちているんだな」と確認できます。

その胃腸内の壁にへばりついていた毒素や老廃物が、空腹の状態ですと、栄養分となってきれいに消化されていくのです。

このダイエット法は、胃腸の大掃除ができるのでおすすめです。

よくお腹がぐるぐる鳴るのは、空腹を知らせているサインだと勘違いしている人もいるようですが、実は胃腸内の毒素や老廃物がはがれ落ちる音だったのです。

日中に、お腹がぐるぐる鳴るからと、どんどん食べていたら、せっかくはがれ落ちた毒素や老廃物の大掃除ができません。

毒素や老廃物も、栄養分として使えるのだと認識して、空腹でいる時間を作っておくと、ダイエットもスムーズに進めていくことができます。

空腹ダイエット法のおかげで、お肌のコンディションも良いので、今後も頑張って続けていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

30歳過ぎてからの、シミ・たるみの悩み

私は、若いときに(かなり)長男を妊娠、出産をしてからも、かなり濃い化粧をしてきました。この時は若さゆえのお手入れの適当さ、雑さと行ったら、、、。

20代半ばで次男を出産、それでも簡単なお手入れだけで済ませていました。ビューティーオープナージェルは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

30歳目前にして、ようやく入念なお手入れを開始、しかし手遅れでした。

30歳前半で長女を妊娠、出産したとき、あまりの忙しさ(子育て)に、簡単なお手入れをしていたけれど、睡眠不足などで、化粧水を塗るだけの日々が続き、気が付くと目の横に大豆程の大きさの薄いシミが、、、。

それが目立ってきてからは、オールインワンのジェル(値段は安価)を毎日たっぷりと塗っています。

たるみは少しあるものの、改善しました。が、シミは、、、。

今では、コンシーラーで目立つシミを隠し、ファンデーションをしています。それでもやっぱりシミはシミ。コンシーラーをしても薄くなるだけで、無くなりはしない。

今では、若いからと言って自信過剰にならず、お手入れをだけをしっかりしておけばよかったと、後悔ばかり。

もっと色白い、張りのあるお肌でいられたとイメージばかりしています。

お肌は、20代が曲がり角って言われていますが、その通りだと私は思います。

過ぎた時間は戻らない。

これは私の個性だと思いながら、気長に付き合っていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

鏡とにらめっこする日々

年齢を重ね、毎日鏡をみるたびに、増えてきたと実感するシミ。産後に濃くなってきたなと感じてはいたものの、3人の子供を産み落としたら、こんなところにもシミが!!とさらに増えてきてしまったシミ。

http://mizu-junkan.com/

美容室へカラーリングへ行ったときに、カラー液が顔についてしまったのでお拭きします、と担当の方から言われたものの、それはシミですと答えなければいけなかったのは、なんとも気まずく恥ずかしかった。

もっと若いうちからきちんと手入れをと気が付いた時には時すでに遅し。これ以上広がらないようケアはしている!と言いたいものの、子供と寝落ちすることも多々あり、なかなかきちんとお肌のケアはできないでいる。このまま増えたり、濃くなったりする前にレーザーのシミけしがしたい!!と思うものの、予算と時間の都合上いけないでいる。手っ取り早く簡単にシミが取れる方法を誰か教えてくれないかと思う毎日である。

子供の寝顔を見るたびに、しわもシミもないこのつるつるお肌を交換できないかと思う。肌診断では血流が圧倒的に悪く、乾燥して油分が足りないと言われ、寝不足による目の下のクマも気になり、これからまだまだこの顔と付き合っていかなければならないと思うと、少しでも自分の肌を好きになりたいが、解決策はいまだ見いだせずにいる。

カテゴリー
ダイエット

ダイエットの基本はカット

手軽にできるダイエットは何て言うの基本的なことを言ってしまうとダイエットというのは我慢の塊みたいなものなので手軽にできるというのは結構難しい条件であったりしてます。

ラクルルは実店舗で市販されている?

ですが不可能な条件というわけでもなかったりするので意外なほどやり方工夫の仕方次第というような側面はあります。一つにはカロリーの低いものを積極的にメインの食材に使っていくということです。

しかしなんといってもカロリーが低いものはあんまり美味しくないということが多いのでそういう意味においてはやはりこの部分でも我慢しなければならないという側面が出てきてしまうわけです。

それでも例えば白米を玄米にするといったようなことでも割と糖質カットができたりします玄米自体もあんまり美味しくはないのですがそれでも完全な糖質カットのダイエットよりは楽にできるということが多いのでお勧めできる考え方やり方の一つになっています。

基本的には何かをカットするというのはダイエットの真骨頂であると考えておきましょうそのカットするものの方向性は色々とあるわけですが、糖質とかと油といったようなものをカットしていくようにしましょう。それがとても重要なコツといえます。それをまずは踏まえてダイエット計画を立てるようにしたほうがよいてじょう。

カテゴリー
スキンケア

ニキビもその跡も、もうくされ縁

ニキビが目立ちはじめたのは中学生二年生の頃です。それから15年、頬を中心に広がった思春期ニキビは、高校時代にも収まることなくデコ、アゴ、ときに鼻の頭…耳の前(鬢ですね)と思い思いに発生し続けました。

ラントゥルースの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

無知で堪え性のない田舎の少女だったので、よく触り、周りの皮膚を押して中を出したりもしました。見事なクレーターができ、今も残っています。
後悔しかありません。母親がまた、そういうものに対する知識も希薄で、有効なアドバイスもない、むしろ「押せばいい」と進言されるような家庭環境。
とにかくコンプレックスで、何やら学生に手の届く範囲で洗顔料やら、ヘチマやら、塗り薬やら買ってはたいして効果もなく。

大学生になってからは、ファッションは自分なりにアレコレ着ることを楽しみはしましたが、不思議なほど化粧には消極的でした。ニキビ跡、赤み等は常に気にはなっていたのですが。奥手というか、化粧に対して妙に尻込みするヒネタ性格もありましたが。うまく隠すこともたいしてできず、ひたすら洗顔だけは自己流にして、鏡を見てため息をついていました。光線の具合でヒドク目立つ角度があるなー、飲み会で赤くなると鼻の下が赤くて恥ずかしいなー、とか思いつつ。

有効な化粧方法等も、今ほどネットで手軽に情報が手に入る時代でもなかったと思います。それでももう少し気の利いた娘だったなら、それなりに化粧でごまかしたのでしょうが。

結婚出産経て、その間の長い時間、減りはしても吹き出物はまだあります。クレーターは少しずつ薄くなり、でも、やはりなめらかなツルンとした頬には今もとても憧れます。
もし10代の自分に声をかけられるなら、「イジるな、逆効果だし、我慢していればいずれ落ち着く。いらん手出しをしなければ、5年後、美肌までは無理でも、そこそこのスベスベ肌は維持できる」と。

カテゴリー
スキンケア

ポツポツと目立つシミ

アラサーになってから、目じりや小鼻まわりに小さいシミができ始めたのが悩みです。
小さくて一つ一つはそこまで目立つものではありませんが、顔中に広がってきているのを見ると、とても老けて見えるので嫌です。

評判以上!モイスポイントを購入して3ヶ月使用した効果と口コミ!

シミに効果のありそうな美容液やクリームなどを使って対策していますが、シミを完全に消してくれるものではないので、なかなか効果を感じられません。
紫外線によるシミが大半だと思いますが、大人ニキビの跡などがしつこく残ってシミのようになったものもあり、鏡を見るたびに憂鬱になってしまいます。
たまにピーリングマッサージなどをして、肌のターンオーバーを促すようにはしていますが、次から次に出てくるのでキリがなくて困っています。

また、あまりピーリングをしすぎると、ビニール肌になったり肌への負担がかかってしまうので、他に良い対策方法はないかと調べているところです。
メイクをしても、シミはなかなかうまく隠せないのでついつい厚化粧っぽくなってしまったり、時間がたつとよれて逆に目立ったりしてしまいます。

シミがあるだけでどうしても実年齢以上に見えてしまうので、せめてこれ以上は増やさないようにケアしていくしかないな、と感じています。

カテゴリー
スキンケア

肌の悩みを解決する肌断食について

私は洗顔後、化粧水などなにもつけていません。http://www.cyberdvdfilm.com/

そういうと驚く人が多いと思います。日本人女性は洗顔をしたら、必ず化粧水導入液、化粧水、乳液、ブースター、美容液、オイル、パック、美白保湿クリーム等、様々な基礎化粧品をつけるのが当たり前、つければつけるほど肌が奇麗になる、高価なデパートの基礎化粧品ほど効果が高いと考えている人が多いと思います。しかし、それは化粧品メーカーが自社の化粧品を買ってほしいから、売り上げのための過剰な宣伝広告による思い込ませではないのかと最近思うのです。

基礎化粧品を使うとスキンケア成分が肌に浸透してしっとりしますが、肌に浸透させるため、乳液など多くのスキンケアの中には界面活性剤が入っています。その界面活性剤の力で、肌のバイアを壊して成分を浸透させるから、肌本来の機能が弱まり、スキンケアを一度つかいやめると肌が酷く乾燥する、スキンケアなしではいられない背商品メーカーにとって都合のいいい乾燥肌になって行くのではないかと思うのです。昔の人はスキンケアもなく顔を水で洗うだけでも乾燥肌も敏感肌も今ほど存在していなかったと聞きます。

私は20歳頃から人並みに化粧を始めて、スキンケアをしていたころは肌荒れや乾燥肌、ニキビに悩んでいました。どうしたらこの肌トラブルがなくせるか調べていた時に洗顔後何もつけない肌断食を知りました。肌断食はクレンジングは使わず石鹸で落とせる肌に優しいミネラルコスメを使い、摩擦を避け過剰な洗顔と保湿をやめ肌本来の機能を取り戻す方法です。肌断食を初めて5年たちますが、35歳の今、洗顔後何も付けなくても乾燥もニキビも肌荒れもなく快適に生活しています。

カテゴリー
ダイエット

私のダイエットのやり方

私の今までにやってきたダイエットでの失敗や成功した事など まず必ず失敗したのは運動です私が運動苦手な事もあり続かないです。やはり直ぐに効果でなくても食事制限のダイエットは時間がかかりながらも必ず成果出ます。

グラマラスタイルの効果が評判以上!?購入して使ってみた口コミ体験談をこっそりご報告!

一回食事のカロリーを400?500カロリー以内になる様に頑張っていました約6ヵ月ほどで4キロ程痩せました。運動が出来る方は運動を取り入れた方がかなり効果でるのだと思います。運動嫌いな私は食事制限に加え半身浴もよくやっていましたね。ですがこれは30代の話です。

40代になった私はこのやり方でも中々痩せにくくなりました。年齢と共に代謝も下がり思う様に痩せなくなりました。最近では代謝のあげ方をインターネットを使って調べたりしながら今もまだまだダイエットに頑張っています。油断するとすぐに体重がふえてしまうのでリバウンドしては頑張っての繰り返しですね。

今1番興味のあるダイエットは飲んで痩せるものです。これは色々ありすぎてまだ挑戦していませんが飲むだけで痩せれるは疑問もいっぱいありすぎて迷っています。飲むだけで痩せれるなら皆んな痩せてるのでは?と思ってしまうからです。今はとりあえず代謝をあげて食事制限をするやり方でやっていこうかなぁと思っていますね。

カテゴリー
ヘアケア

前髪問題

 わたしは髪が伸びるのがはやい。異様にはやいんです。全体的に伸びるのはまあ良いとして、困っているのは前髪。見た目を気にし始めた高校生くらいの頃から自分で切っていた。美容室にも部活が忙しくてそんなに行けなかったから。美容室でカットして貰っても、2週間くらいで目にかかり始めて邪魔になる。それは今も変わらず。もう何年も自分で切っているおかげで前髪の切り方は意外と上手になったものだ。自分に合う前髪にはできる。

ノ・アルフレの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

 ただ、社会人になると、もう少し小綺麗に自分をアップデートしたいもの。垢抜けたいし、雰囲気を変えたい時だってある。特に前髪の厚さを変えるのは至難の業。シースルーバングにしたいと思うと、何回か美容室に行ってしっかり整えながら前髪を伸ばさないと綺麗にできない。厚めにしたいと思っても同様。

 しかも、前髪を一定の長さを保つとしたら、2週間に一回は美容室に前髪を切りにだけにいかなければならない。前髪カットだけでも500円はかかる。月に1000円から1500円。しかも前髪だけ為に美容室に月に2回も向かうのはすごく億劫なのだ。結局自分で切る。次の美容室で「すみません、また、、、」と、苦笑いするというのを抜け出せないでいるのだ。

カテゴリー
育毛

薄毛予防

薄毛予防で私が行っている事を紹介させて頂きます。私の毛髪は少なくなってきています。つむじの地肌は目立ってきて、一般的に薄毛と言われるか言われないかの微妙なラインです。

薄毛と言われないように予防していることを3つ、紹介します。

ニューモの効果を徹底レポート!話題の育毛剤を使用した私の口コミ!

1点目

頭皮マッサージを毎日15分しています。

最初は毎日のマッサージが苦痛でした。今は習慣になっているので、マッサージをしないと落ち着きません。

マッサージをやり初めた時は力を入れてました。力を入れすぎて頭皮にダメージを与えていて、抜毛を増やしていました。今は力を入れずに時間をかけてマッサージするようにしています。

2点目

育毛剤を毎日使用しています。

育毛剤はドラッグストアに売っている700円ぐらいの安い物です。

育毛剤には保湿効果があるので、乾燥肌の私にとっては、効果があると思っています。育毛剤を使用してから抜毛が減少してきたと感じています。

私の髪は細いので、帽子をかぶっているとぺちゃんこな髪形になります。イメージですが育毛剤が髪をコーティングしてくれて、ぺちゃんこになりにくくしていると思います。

3点目

22:00までに就寝するようにしています。

髪の成長する時間帯が22:00~2:00だからです。成長する時間帯に就寝していることで、髪ができるだけ成長すると考えているからです。

以上が私の薄毛予防です。