カテゴリー
スキンケア

ついにシミが!60代の悲劇

若いころはニキビに悩まされました。薬をつけても食事を変えても変わらない。鏡で自分の顔を見るのが嫌でした。

くらーい青春時代をすごしていました。http://www.cocomoresort.com/

でも結婚し子供を産んでからはうそのように、がらりと肌の状態がよくなり、女性ホルモンありがとう。つやつやもっちりになり、肌がきれいね!なんて人から夢のような言葉をもらい、若い!しわがない、しみもない・・・

うらやましいの言葉に有頂天になり、心の中で自慢していました。それが悪かったのでしょう。

最近・・・ついにシミが・・・コロナの影響でほとんどメイクをさぼりだしたせいか・・・マスクは便利だが(メイクしなくてもあまり目立たない)マスク以外の右のこめかみ近く・・ああ茶色の2ミリ大のはっきりしたシミができてしまいました。夏の紫外線を運転中もろにうけたためか・・・早速シミ対策クリームをぬりはじめましたが変化ありません。

作るのは早いが直すのは時間がかかる。日焼け止め、メイクそれも運転する人は特に右側、大切です。そしてマスクがあるからメイクはまゆげだけなんて油断してさぼりませんように。私のにのまいになります。特に高齢になってからは肌対策はさぼらずやりましょう。

これからは秋、乾燥の季節肌にうるおいを無くしたお年頃、夏用と秋冬用の化粧品を変えて肌の水分補給、時々パックもしながら肌改革に取り組んでいきます。

カテゴリー
ダイエット

毎日コツコツできるダイエット。

現在30代半ば過ぎ、なかなか痩せなくなってきました。グラマラスパッツは販売店で購入可能?

気づけば真ん中にどんどんお肉がついてきて背中のお肉も気になってます。

社会人になりダイエットをしようと思いやったことは調理法を変えました。

煮る、蒸す、茹でるの調理法にしてお肉や魚を焼くときは魚焼きのグリルを使って焼くようにしました。

それに加えて一駅分歩くようにしました。一駅先から乗ったり一駅前で降りたり・・・

もともと太りにくく痩せにくい体質だったのでなんとか43kgから40kgきりたいくらいでしたが41kgからは減りませんでした。

胃腸炎など体調を崩して何も食べられないときしか40kgの壁は越えられずです。

それから妊娠出産、それに加えて加齢もありたるんだ体になってしまった現在は仕事も事務職になり動くことがなくなったので一念発起してダイエットを開始しました。

ですが仕事が終わって帰宅して家事をやって子供の勉強を見てとなると時間がなかなかなく、私が住んでいる北海道はもう夜は寒いので喘息がある私は外に散歩に出ることもできず・・・食事制限も子供にちゃんと食べろと言っている手前同じものを食べなければいけなく悩んだ結果地石ことから始めることにしました。

今はプランクと足パカ、腰回しと腸もみを行っています。効果のほどはまだわかりませんが、もともと胃腸が弱く下痢が便秘で5日に一回出ればいいほうか常に下っている私が、開始2日目くらいから2日に一回でるようになりました。快便の方から観たらまだまだかもしれませんが私にとっては嬉しいことです。

置き換えダイエットも試したいのですが1日に1食か2食の私はどうしたらいいかわからなく検討中です。

ダイエットサプリも試したいのですがネットの口コミより身近な生の声を聴かないと信憑性がなく試していません。

今は最近始めた筋トレ等を毎日コツコツやっていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

40代女性の肌の悩みは目の周り

若いころにはそれほど、肌に悩まされることもありませんでした。

http://www.boedo-tango.com/

結構頑丈(?)な肌で、どんな化粧品でも大丈夫。

なんなら、洗顔は固形せっけんでも問題なし。

ニキビもほとんどできたことはないし、日焼けしてもちょっと赤くはなるだけ。

こんな感じで、肌に悩まされるという経験をしたことがありませんでした。

そんなわたしが最近悩まされているもの。

それは、目の横の「シミ」。

若いころ、さほど日焼け対策をしていなかったことが原因かもしれません。

左目の横に2cmほどの「シミ」ができてしまいました。

どうすればいいのかわからず、コンシーラーで隠してみるものの、

きれいには隠しきれず、やはり、目につく。

最近では、電車広告の「レーザー美容」の広告を眺めています…

さらには「シミ」が気になり、目元をよく鏡で見るようになって発見したこと。

だんだんとまぶたの二重が深くなってきた気がします。

それは、目がぱっちりしてきた、という喜ばしいものではなく、くぼんできた、という表現がふさわしいような。

このままだと、上まぶたは三重になってしまうかも。

よくよく見ると、目の下もどんどんたるんできているような気がするし、この目の周りの老化を止めるにはどうしたらいいのだろうか、と悩んでいます。

カテゴリー
ヘアケア

年齢と共にパサつく髪。。

20代の頃から、猫っ毛でコシのない髪質。

ボリュームを出したい。とか理想の髪型にならない、、、とか

それなりの悩みはあったけど。

でも

ハードに染めても、多少お手入れをサボっても

トリートメントなんて皆無でツヤのある髪に見えていたし、潤いもあって手触りもよかった。

ブラッシングをしても引っかかっりとか、結び目もなかったのに。

だけど、、、、

30代も中ほどに差し掛かると

いくら手入れしてもパサつきが気になる!!

寝る前には洗い流さないトリートメント

お風呂ではトリートメントにコンディショナー。

髪を乾かす前はオイル系のトリートメント

その場ではそれなりになるけれど、、、、

時間が経つにつれてパサつきがホントに気になる。。

ネットやショップ巡りで気になるトリートメントはいろいろ試したけれど、髪質に合ってる!サラサラつやつや持続!ってトリートメントには未だにまったく出会えていない。。

使いかけのトリートメントばかり溜まっていく現実。

美容院オススメのトリートメントもぜんぜん効果を感じない。

ロングヘアでもつやつやサラサラの髪の女子にすごく憧れる!!

パサつき髪ってだけで、すっごく老けて見えるから、、、

だれか助けてーぇ!

おすすめのトリートメントありますか?

1.匂いが良い!

2.パサつきが解消される!

3.お手ごろ価格で続けられる!

そんな神トリートメント。。

カテゴリー
ヘアケア

年齢に伴う髪の悩みについて

40歳を過ぎてから一気に髪に変化が。

白髪はもちろんシャンプー後にドライヤーをかけている時の髪の抜ける量が多くなってきました。

元々髪の量は多いほうではないうえに毎日抜けていくので見た目も老けてきました。

コシもなくなってきているので雨の日はもちろん晴れの日でも髪はうねってしまいアホ毛がすごいです。そのせいか、顔にもまとわりつくので毎日1つに縛っているのですが、

これも頭皮も目立ってしまいます。

また分け目のところから短い白髪が何本も出てくるので抜きたくなってしまいます。

2か月に1回サロンにて白髪染めをしていますが、すぐに落ちてしまいます。

染めた部分もピカピカ光ってしまうので、自信を持つこともできません。またサロンではスパをして毛穴の掃除と血流を流してもらっているのですが、

特に変化が見られないのでどうしたら良いか悩んでいます。

髪の量が元に戻ることはないのではないかと思っているので、ウィッグしかないのかと不安です。

しかしウィッグも料金もかかりますし無理かなとも思っています。

このまま諦めたくないしいいアドバイスなんかがあれば教えていただきたいです。

人は髪で印象がだいぶ違います。顔はメイクでどうにかなりますが、髪は無理かなって思ってます。

カテゴリー
ヘアケア

年齢とともに髪の悩みが増えます

私は現在アラフィフの女性です。若い頃は髪の毛の量が多くてまとまりづらい、太くて硬いといったことが悩みでした。

当時はひたすら髪の量を美容室で減らしてもらうことで対処していました。

結婚して1人目を流産した時は、何も話していないのに美容室で何かあった?と聞かれるほど髪の毛に変化がありました。

その時は、アドバイスしてもらった通り美味しいものを食べて楽しみながら過ごすようにしたら、いつしか髪の毛も艶が戻ってきたのを覚えています。その後子育てに追われてあまり髪の毛に注目することは少なく、気がつけば子ども自身も自分でパーマをかけたり、スタイリング剤を選ぶような年齢になっていました。

そして、先日自分が美容室に行った時のこと、白髪がひどくてカットとカラーもお願いしたのですが、あまりのパサつきとまとまりのなさに愕然としてしまいました。

それを美容室で話したところ、普段からのお手入れよと怒られてしまいました。今はZOOMなどで上半身だけ写る時もあるでしょう、仕事で。その時に年齢が出るのは髪の毛と肌よ。人生100年よ。そこで私がもらったアドバイスとしては、トリートメントオイルの使用といいドライヤーの選択でした。

ドライヤーはまだですが、トリートメントオイルは早速実行、思ったよりもいい感じです。大切なのは、どれだけ気にかけて手をかけるかということなんだと改めて気づかされました。

カテゴリー
ヘアケア

髪は再生されるのに年齢が現れる!

髪は女性にとって、まさに顔の次、いやもしかすると顔以上に第一印象が左右してしまうものだと思いませんか?

私は現在アラフォー。ただでさえ癖毛、猫毛です。年齢によって衰えが始まってしまうと一気に老けて見えてしまうことに近年恐怖を感じています。

加齢による髪の変化にはどういったものがるのか調べてみました。

・1本1本が細くなる

・密度が低下する

・うねりが出てくる

・白髪が生えてくる

・頭皮のたるみ

・髪を生成する力が減少

と、ネガティブキャンペーンかのように衰退現象は沢山出てきます。

髪は確かに抜けて生えてを繰り返し、所謂再生をしていますが、密度が低下したり細くなったりすることにままならず、コシもなくなり、へたりが見えてきてしまい、全体的な印象が暗くなったり加齢を感じさせてしまうのは否めないようです。

ではどうしたらいいのでしょう?

・健康的な生活を心がける

(大豆イソフラボン、亜鉛などの栄養素の取り入れなど)

・ヘアケアの見直し

・頭皮ケア

(頭皮が固いと血流が滞るそう。定期的に頭皮を柔らかくする為にマッサージは必要)

・ホルモンバランスを整える

他には、最先端の毛髪再生治療なるものもあるそうです!

顔の印象以上に目がいってしまう髪の毛。ついついケアを忘れがちですが、加齢により確実に若々しさは失われています。しっかりケアしていきましょう。